2012年03月30日

平成24年度 電気主任技術者試験

公式サイト:電気技術者試験センター http://www.shiken.or.jp/

申し込み期間と試験日の確認です。

・第三種:http://www.shiken.or.jp/examination/pdf/e-chief03.pdf
 試験実施日:9/9(日)
 受験申込期間:5/21〜6/15(インターネット申し込みの場合)

・第二種・第一種(共通):http://www.shiken.or.jp/examination/pdf/e-chief01_02.pdf
 一次試験実施日:9/8(土)
 二次試験実施日:12/2(日)
 受験申込期間:5/21〜6/15(インターネット申し込みの場合)

通年よりも一週遅くなってますね。
お稽古の発表会の都合で、今年は受験するか迷うところです。
(去年は台風で棄権しました〜)



posted by とーき at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

平成21年度電験二種一次試験合格者検索開始

昨日10/16(金)から、電験二種(一種も)一次試験の結果が、電気技術者試験センターサイトで公開されています。

プレスリリース:平成21年度第一種及び第二種電気主任技術者一次試験結果について
合格者一覧の検索

郵送は、一週間後の10/23(金)に発送だそうです。

検索の結果は、予想通り不合格でした。
元々の目的であった資格手当が、エネルギー管理士試験の合格で、会社既定の上限(3万円)に達したので、来年受験するかは未定です。
(受験しない場合、ブログのタイトルを変えないといけませんね)

とりあえず当面は来年1〜2月の英検を念頭に英語の勉強と、あと制度が大幅に変わった情報処理技術者試験について、4月の受験を前提に内容を確認してみようと思っています。
(そろそろ、昔の「情処の一種」が通じなくなってきたので……)
posted by とーき at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

平成21年度第二種電気主任技術者一次試験・解答速報

電気書院のサイトで、電験二種一次試験の解答速報が公開されています。

http://www.denkishoin.co.jp/cgi-bin/data_file/answer/1102555161.pdf



posted by とーき at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

平成21年度第二種電気主任技術者一次試験

昨年二度目の二次試験が不合格になったため、今年は一次試験全科目の受験でした。

問題項目は以下のような感じ。

《理論》
問題1. 静電界、点電荷の計算
問題2. 巻き線のインダクタンス(磁気回路)
問題3. 交流回路の消費電力計算
問題4. RC回路の過渡応答 → 苦手な過渡応答ですが、今回はラプラス変換が出てこなかったので助かったかな?
問題5. 電流源、電圧源の等価回路計算
問題6. 静電電圧計の原理(コンデンサの問題)
問題7.(選択)半導体のキャリアの過渡状態
問題8.(選択)演算増幅器を用いた増幅回路

《電力》……全体的に思いっきりヤマが外れた感じでした
      計算もないので、ほぼ当てずっぽう
問題1. 火力発電所の変圧器
問題2. GIS変電所の絶縁協調
問題3. 電力系統の安定度
問題4. 充電設備の保護協調
問題5. 軽水形原子炉
問題6. 配電線の保護装置
問題7. 通信路の電磁誘導と防止策

《機械》……落ち着いて読めば、初見では知らないと思って敬遠した内容でも
      そこそこ埋めていくことができたという問題が多かったかも
問題1. 三相誘導電動機の不平衡運転
問題2. 二巻線変圧器の損失と効率
問題3. 避雷器
問題4. ブロック線図
問題5. 同期発電機の電機子反作用
問題6. 直流チョッパ
問題7.(選択)電球形蛍光ランプ→ ここはエネ管で勉強してたとこなので
問題8.(選択)コンピュータシステムの処理性能評価指標

《法規》
問題1. 電技解釈:過電流遮断器の施設
問題2. 電気事業法、施行規則:電気工作物の工事の手続き
問題3. 変圧器の信頼性向上対策
問題4. 電力フリッカと防止策
問題5. 変電所の施設(使用電圧と技術員駐在所の関係)→ここ全然分かりませんでした
問題6. 電技:指示物の倒壊防止
問題7. 揚力発電所の電力系統における運用


試験後としては、理論と機械あたりが科目合格してくれてたらいいなというのが現実的な希望です。
マークシート試験なので、もしかしたら全科目合格で一次試験通過という可能性もなくはないかもしれないので、とりあえず二次試験の勉強に着手します。


電気技術者試験センターサイト:http://www.shiken.or.jp/

一次試験結果発表(ネット)は10/16(金)、通知書発送は10/23(金)の予定。
二次試験は11/29(日)です。
ラベル:電験
posted by とーき at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

平成20年度第二種電気主任技術者二次試験の試験結果通知書が届きました

残念ながら、届いたのは封筒ではなく開くタイプのハガキ一枚。
不合格でした。

今回、二次試験受験は2年目だったので、今年(21年度)は一次試験からの再スタートです。


平成21年度試験実施予定:
・申込書受付期間:5/25〜6/19(インターネット受付)
・一次試験実施日:9/5(土)
・二次試験実施日:11/29(日)

http://202.229.132.185/press/denken/kekka/H20denkenFS2.pdf

電気計算 2009年 02月号 [雑誌]
「電験二種」レベルアップ問題集
ラベル:電験二種
posted by とーき at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

平成20年度第一種及び第二種電気主任技術者二次試験の公式解答公開

電気技術者試験センターのサイト元のURLはここ数カ月ずっと工事中で仮アドレスのままですね)で、11/30実施の二次試験の解答が公開されています(12/22公開)。

http://202.229.132.185/press/content50.html

平成21年度の日程は、一次試験が9/5(土)、二次試験が11/29(日)だそうです。

三種と一種、二種の一次試験実施が9月というのは、次回が3年目で完全に定着した印象です。

電気計算 2009年 01月号 [雑誌]
ラベル:電験二種
posted by とーき at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

平成20年度第二種電気主任技術者二次試験

この日曜日、11/30に昨年に引き続き、二度目の電験二種二次試験を受けてきました。

「電力・管理」
 1) フランシス水車発電機に関する計算問題
 ・水圧変動率、速度変動率、電圧上昇率、水車の比速度の上限値
 ・上記項目の計算式の記述と数値の算出
 2) 電力系統の各種安定化対策の分類、概要、安定化の原理
 3) 三相3線式配電線に接続された高低圧混蝕事故に関する計算
 4) 電線のたるみに関する用語の定義
 5) 揚水発電所に関する計算
 6) コンバインドサイクル発電の特徴

 →6問中4問を選択。選択したのは(2)(4)(5)(6)

「機械・制御」
 1) 三相巻線形誘導電動機に関する計算
 2) 単相変圧器に関する計算
 3) 三相半波整流回路に関する計算等
 4) フィードバック制御系

 → 4問中2問を選択。選択したのは(1)(4)

昨年は白紙の答案用紙を前に呆然と2時間と1時間を過ごしましたが、今年は何とか半分ぐらいは埋められたので、多少は進歩があったかと思います。

分からなくてもとりあえず当てずっぽうでマークシートを塗りつぶしておける一次試験と違って、記述式の二次試験は本当に出来た分しか得点にならないので、半分ではダメなわけですが。
来年はまた一次試験から受け直しです。

結果発表は、2/2(月)。
平成21年度受験案内・申込書の配布は5月中旬から。

今回の試験会場は、関西大学でした。
阪急だけで行けるのは便利です。

http://202.229.132.185/
ラベル:電験二種
posted by とーき at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

平成19年度第二種電気主任技術者二次試験

日曜日(11/25)に、電験二種二次試験を受験してきました。
初の二次試験進出です。

会場は一次試験と同じく松原市の阪南大学。
受験者数は試験室案内用に貼り出してあった受験番号によれば、二種400名弱、一種70名強。
ざっと見た感じ、ほぼ100%に近い出席率。

「電力・管理」科目が10:00〜12:00の120分間、「機械・制御」科目が13:20〜14:00の60分間。
問題冊子の中に答案用紙(1問につき1枚)が挟み込まれていて、引き抜いて使用。

マークシートと違い記述式の今回の試験では、分からない問題は本当に何も解答できなくて、半分ぐらいの問題を白紙で提出する羽目に。
posted by とーき at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

平成19年度第二種電気主任技術者一次試験結果通知書が届きました

なぜか合格していて、自分が一番驚いています。
二次試験の準備、全然してません……。
ラベル:電験二種
posted by とーき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

平成19年度電気主任技術者試験受験申込書一式が届きました

いよいよ今年の電験の受験申込書が届きました。
来週、5/14(月)から申込開始です。

受験料の12,800円に一瞬驚きました。
そう言えば今年度から電気工事士試験と共に値上げしていたんでしたっけ。

来年は一種受験のための12,800円が支払えるように、今年こそは頑張ろります。
まずは理論の計算問題の反復練習が必要ですね。
(毎年時間切れになるので……)
posted by とーき at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

平成19年度の電気主任技術者試験実施日

今日は、来年受ける試験の確認を兼ねて、このブログの左下の「試験日カレンダー」に2007年度の資格試験の日程を追加していました。
(もちろん、全部受験するわけではありませんが)

驚いたのが、来年度の電験の試験日が9月になっていたことです。
(第3種9/2、第1〜2種一次9/1)
二週間ほど遅くなっただけですが、電験=八月の終わりを表す季語のように思っていたので。
とりあえず、来年度は二週間分多く勉強できるということですね。

電気技術者試験センター:http://www.shiken.or.jp/

posted by とーき at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

平成18年度第二種電気主任技術者一次試験

今日は電験二種の一次試験を受けてきました。

会場は、すっかり道も覚えた野崎の大阪産業大学の5号館。
駅から大学まで結構距離があるのと、歩道が狭いので試験のときは人で渋滞するのを除けば、電車一本で行けるので割と便利。
一種の試験も同じ会場らしいので、まだ何年かお世話になるのかなと思いました。

最近英検と工業英検を何度か受けて、周りの受験生が若い子ばっかりだったので、ご年配の受験者も結構多い電験二種は、ある意味ちょっとほっとしてたりして。

若い、と言えば、今年の解答用ワークシートの生年月日欄の元号に、とうとう「平成」が入ってきました。

今年は「理論」と「機械」。
相変わらず、「理論」は、試験時間内に終わらない状態。
毎年、進歩がありません。
一通りの公式と解き方を覚えるだけでは不十分で、数多く演習する必要があると気が付いても後の祭り。

「機械」は、工担で勉強した通信関連の標本化・量子化や情報処理でおなじみの記憶装置に関する問題があったので、意外と点数が稼げたと思います。

「法規」の科目合格の有効期限が今年までなので、来年は良くて「理論」「法規」かなと思います(この組み合わせだと待ち時間がひたすら長くなりそう)。
ラベル:電験
posted by とーき at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

電験二種一次試験の受験票が届きました

試験日まで2週間を切りました。

今年は「理論」と「機械」。
間の10:30〜14:00の3時間半の休憩時間を思いっきり持て余しそうです。
(意外と試験の合間の休憩時間って、時間が長くても勉強できないもので)
ラベル:電験
posted by とーき at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

電験の受験申込書が届きました

今日は電験の受験申込書と、連休中に受験申込と同時に注文したディジタル技術検定の問題集2冊が届きました。

受付は5/15から。

届いたデジ検の問題集をパラパラと眺めてみました。
表紙が「『文部科学省』認定ディジタル技術検定」なのに、試験内容の比較として挙げられている情報処理技術者試験の主催が「通商産業省」ってどうなんだろう。
「模擬問題解説集」が300頁、「最新版既出問題・解説集」が242頁。
ざっと眺めた印象では、今まで情処、電験、工担で勉強したことの復習で結構カバーできそうな感じです。
posted by とーき at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

電験3種の免状が届きました

今日、第3種電気主任技術者免状が、配達記録扱いで届きました。
(数日前に不在者通知が入っており、今日から休みなので届けてもらいました)

サイズはA4。クリアホルダー付きでした。
文面は物凄くシンプルで、

「  第3種電気主任技術者免状

 第**-*****号
             ****県
             (氏名)
             昭和**年*月*日生 

 電気事業法第44条の規定により
 この免状を交付する。 

  平成17年12月**日

          経済産業大臣 「印」


と、ありました。

10月に合格通知を受け取った後、免状交付の申請を出したのですが、添付書類として提出した住民票を本籍の記載なしとしていたため書類不備と連絡があって、本籍入りの住民票を再提出しました。

申請要領には大きめのフォントで、太字で、二重線まで引いて、「住民票は、本籍の記載があるものに限ります。」と書かれているのに、見てないときは本当に見てないものなのだと反省。
無事、免状を受け取ることが出来て良かったです。

次は2種合格を目指します。
posted by とーき at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

電験二種レベルアップ問題集

今年ようやく電験三種試験に合格したものの、去年から並行して受験し始めた二種の一次試験の「理論」の自己採点結果が合格点より遥かに低くて悩んでいたところで、このテキストを見つけました。
2005年10月28日初版発行とあるので、割と最近出た本ですね。

まず最初に数学と電気の基礎レベルに関するテストがあり、テスト結果のレベルによる重点学習ポイントのアドバイスに従って、テキストの学習を進めていくようになっています。
テキストの内容は、「理論」と二次試験対策が中心。
「電力」「法規」は科目合格しているので、後は「機械」のテキストを加えたら良いのかなと思ってます。

この本買ってからも手を付けていない状態なので、正月休みの間に少しは進めていきたいです。

posted by とーき at 14:16| Comment(0) | TrackBack(4) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。