2009年09月17日

9/17(木)の進捗〜派遣とエネルギー管理士実務従事証明書

今日、派遣元の営業さんが来てたので、資格手当の申請の書類を提出して、あと免状交付申請のための実務従事証明書もお願いしました。

派遣業務の場合、実務を証明するのは派遣先か派遣元か、とりあえず持ち帰って確認していただけることになりました。

派遣先の証明が必要となると結構面倒なことになりそうなので(提出先から電話で問い合わせがあるのだとか)、派遣元で済めばいいのですが。

でも、派遣元だと「当工場(又は事業所において)〜に従事したことを証明する」っていうのが虚偽になりそうな気もしますし……。
posted by とーき at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | エネ管 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エネルギー管理士合格おめでとうございます。
私は、昨年合格いたしましたが、実務証明は
派遣先に押印願いました。

基本的に実務をした建物の所有者側の証明が
必要と思われます。
Posted by とど at 2009年09月18日 08:25
とど様
アドバイスありがとうございます。
派遣業務をされていて免状を取得された方が実際にいらっしゃるということが分かって心強いです。

とりあえず派遣元から提出先(経産省)に問い合わせていただけることになりましたので、そちらの指示に従うことになると思います。
Posted by とーき at 2009年09月18日 23:40
おめでとうございます。

私は自家用電気工作物の電気主任者を17年してる
者ですが、電気エネルギー管理士を15年位前に
受験合格しました。
当時の社会情勢ではそれほど注目もなく長くタンクの肥やし
状態でしたが、最近は注目されてる資格ですよね。

実際この資格が厳密に適用される対象物は限定的でそこ職場に
勤務していなければ飾りの資格ではあるのですが
資源の枯渇化が進む昨今、この資格の適用範囲も
広くなるのではと思います。

ただ私の旧電気管理士では、たしか法令みたいなのを一科目
受験して合格しないと新制度のエネルギー管理士にならない
ので来年受験してみようと思います。

電気主任技術者(第二種)は私は一度は志たのですが難易度のため
当時、挫折してしまいました。
ただ3種で構内5万ボルトとなると20階建の
22KV受電ビルでも三種でOKでほとんどが三種でいけるので
仕事の上では必要にされなかったのも事実です。
ただ17年も電気の仕事をしてきて3種しかないのも
問題ありかと思うので僕も二種を頑張ろうかなと
最近思っています。
Posted by 井高 at 2009年09月21日 06:42
井高様
コメントいただきましてありがとうございます。

私は、電験三種も、今回のエネルギー管理士も
検定代りのお飾りにしかできていないので、
実務で活用されているのは素晴らしいことだと
思います。

旧資格者の現行制度移行へのには、試験の他に、
来年度で最終となりますが研修もあるそうです。

http://www.eccj.or.jp/mgr1/index.html

電験二種、難しいですが、昔(2日間に渡って
試験が実施されていたころ?)よりは科目が
減って簡単になったという話も聞きます。
Posted by とーき at 2009年09月21日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128279547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。