2014年01月31日

ETEC SW1試験、平成26年度前半開始予定?

http://www.jasa.or.jp/etec/sw1.html

ふとしたことから思い出した一昨年受験のETEC試験
なんとなくサイトを覗いてみたところ、クラス1試験が平成26年度前半から(やっと)開始予定というトピックスがあるのを確認( http://www.jasa.or.jp/etec/ )。
クラス2で500点以上の取得者が対象とのこと。

自分の場合、クラス1を受ける前に、クラス2でグレードAを取るのが先という気もしますが。



ETEC試験対策本、増えてないどころか、前に出てた本も入手困難になっている模様……。
posted by とーき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ETEC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

「平成25年度技術士第一次合格者・JABEE修了見込み者ガイダンス」に行ってきました(東京まで!)

先日、日本技術士会から、「合格者祝賀会案内・入会案内在中」という封筒が届きました。

大阪の祝賀会が、習い事の日と被っているので行けないと思っていたところ、「平成25年度技術士第一次合格者・JABEE修了見込み者ガイダンス(東京・品川)」という案内を見つけました。
東京まで行くのは迷いましたが、興味はあったので思い切って行ってみることにしました。

プログラムは以下の通り。
・12:00〜 受付
・13:00〜14:15 オリエンテーション
・15:00〜17:15 パネル討論

この他に11:00からロビーで各部会、関連団体のポスターセッションを行っておられました。
12:00すぎに受付。参加費(4000円)を払って、資料一式と首から下げる名札ケースを受け取ります。
名刺は持ってなかったので(ここで「とーき」名義のブロガー名刺を使うわけにもいかず)、その後何枚か名刺をいただく機会もあったので、これの参加用に会社に作ってもらえばよかったかも。用意されていたカードで手描き名札を作ります。

ポスターセッションのコーナー付近を歩いていると、チラシをいただいたり、お話聞かせていただいたり、名刺いただいたり。
東京はポスターで紹介されているような勉強会が色々あって羨ましくなりました。
色々説明していただいて、「よろしかったら参加されませんか?」と言われても、「関西から来ているので……」と返すのが妙に心苦しかったり。

会場では思い切って前の方の真ん中の席を確保。
定員300名。ほぼ満席でした。
全員がスーツというわけでもなく、カジュアルな格好の方も多かったです。

13:00からオリエンテーション開始。
ガイダンスの主旨の説明の後、日本技術士会の会長さんから挨拶。

ここで「適性科目が例年になく難しかったという声があり、合格率も今年度は半減した」という話がありました(合格率:平成24年度63.3%→平成25年度37.1%)。[統計情報]
自分でも受験した後一番自信がなかったのが適性科目だったし、複数のネット掲示板でも話題になっているのを見かけたので、実際そうだったんだなと。
(昔の過去問では良識に従って回答すればまず間違いないような内容だったのが、法令や条約などの内容を問う問題の割合が多くなっています)

続いて、日本技術士会・研修委員委員長さんより、「技術士会の紹介と修習技術者への技術士会の支援体制」について説明。
技術士の内、日本技術士会に入会している割合は20%程度だそう。
技術士制度、一次試験合格者(修習技術者)から技術士になるルート、技術士になった更にその先のことについて、技術士会の支援体制、関連団体の説明など。
特に技術士の更に上の制度(総監、国際エンジニアなど)については自分には関係ないと思ってて、これまで全く考えてなかったので参考になった。

オリエンテーションの最後は「修習経路と獲得すべき能力」。
日本技術士会では毎月CPD(技術研鑽)のための講座や発表会を開催していますよ、という紹介があったものの、当然東京の話なので……。

オリエンテーションが長引いたので、45分予定の休憩時間が20分程度に。
後半のパネル討論は時間通りに開始。
昨年の技術士試験合格者3名と、JABEE修了者1名による受験体験談と質疑応答など。
登壇の技術士が全員30代半ば前後で、一発合格の男性ばかりだったので、もう少しバリエーションがあった方が参考になったかなと思いました。
メーカー勤務者、中小企業経営者、独立志望者、と異なる立場からの体験談が聞けたのは良かったです。

興味深かったのは、建築部門などの技術士が認知されている業界(上司や社内の多数の先輩が技術士だったりする)より、「技術士って何?」「技術士なんて持ってても役に立たないよ」と言われてしまうような業界の方が技術士会の必要性が高いという点です。

質疑応答では、小さい子供さんのいるような家庭で、どのようにして家族の理解と協力を得るか、ということが切実に聞かれていました。

このガイダンス自体が技術士会への入会の誘いみたいなもので、入会申込書ももらってきましたが、技術士会が開催している講習などは東京近郊でのものが多いので、さてどうしようかと検討中です。
修習技術者の準会員なら年1万円以下の会費なので、その程度ならいいかと思いますが、関西在住でどの程度元が取れるんだろう……。

とりあえず、平成27年度の二次試験受験予定を前倒しして、今年受験することは決めました!


ラベル:技術士補
posted by とーき at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

情報処理技術者試験(PM)のテキスト(Kindle)

プロジェクトマネージャー(PM)のテキストは去年あれこれ買い込んだので、追加購入は不要かと思いつつ、2014年版のKindle版があれば、重いテキスト持ち歩かなくてもいいかなとチェック。



サンプル落としてぱっと見た印象では、書籍版をそのままPDFに取りこんでいるみたいな感じで、文字がちょっと薄いような。
本屋で書籍版を見て、もう少し考えてみます。
posted by とーき at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年度資格検定試験予定

今年度の資格試験予定のメモです。

・4/20(日)情報処理技術者試験・春期:受付 1/14〜2/21
 明日から申し込み開始です。
 昨年に引き続きPM試験を受験します。

・5/25(日)電気通信の工事担任者:受付 2/1〜2/28

・9/7(日) QC検定
 今年の3月の試験は申し込み損ねましたorz
 次回1級受験予定。新たに準1級ができていますが、試験は1級と同じようです。

・11/9(日) AR検定:受付9/9〜10/9

・11/16(日) 機械設計技術者試験

工業英検
2014年度の試験日程はまだサイトでは公開されていませんでした。
2013年度は5月、7月、11月、1月に試験実施されています。
1月試験(1/25)は今日まで申し込み可能(http://jstc.jp/kaijoko/junkaijo.html#startTime
今回のブログ記事用にサイトを見たら、2014年度7月試験から、準2級の設定があるようです。

TOEIC公開テスト
・3/16 第188回:受付 1/6〜2/4
・4/13 第189回:受付 2/7〜3/4
・5/25 第190回:受付 3/14〜4/8
・6/22 第191回:受付 4/18〜5/13
・7/27 第192回:受付 5/23〜6/17
・9/28 第193回:受付 6/27〜8/5
・10/26 第194回:受付 8/25〜9/16
・11/23 第195回:受付 9/19〜10/14

 今年度からは公開テストではなく、IPテストの方を受験するかも。

技術士二次試験は実務経験年数の要件は満たしていますが、今年度は受験見送り。
周囲に来年二次受験のアピールをして、作文のネタ作りの一年です。
あとは日程が合えば、今年も殺陣道認定試験を受けたいです。
posted by とーき at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第187回TOEIC公開テスト終了しました

公式:http://www.toeic.or.jp/

昨日(1/12)は、TOEIC公開テストを受験してきました。
今回からかわかりませんが、試験前に配られる「受験のしおり」がカラー印刷になっていたり、試験のタイムスケジュールが少し変わっていて、試験の説明後の休憩時間が廃止になっていたりと、前に受験した時から少し変更がありました。

よくTOEIC対策本に載っている「リスニングテスト中にリーディングの問題を見る・解く」は、前回7月に受験したときに既に禁止事項になっていましたが、今回の受験のしおりにはそれも明記されていました。
しかし、リスニングテスト98〜100の説明文が読み終わった後、問題文読み上げている途中でも問題用紙をめくる音が聞こえてきて、これは禁止事項にひっかからないのか気になったり。
一応、自分は音声が終わるまでページめくるの待っていましたが、特にその時点で試験官にしょっぴかれた人はいなかった模様です。

相変わらず、できたという感触はありませんが、「この問題はもう全然聞き取れなかったけど悩んで引きずらないで、次の問題はちゃんと聞こう」という割り切りができるようになったのが今回は大きかったと思います。

結果発送は2/11予定。
posted by とーき at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ にほんブログ村 資格ブログ 検定試験へ banner_02.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。